MENU

ランドセルでイジメられる⁉後悔しない色やデザインの選び方

「ランドセルでイジメてあるの?もしあるなら気をつけることは?」

この記事は、ランドセルのいじめに関して不安を抱いているパパやママが参考になる内容になっています。

結論から言うと、近年ではランドセルのカラーバリエーションが増えニーズが多様化しているため、ランドセルの色でいじめられることはほぼありません。

以前は、今ほどランドセルの色の種類がなく男の子は黒、女の子は赤という既成概念が存在していました。そのため赤や黒以外のランドセルを背負っているとイジメに発展するケースもあったようです。

今でも男の子は黒色が圧倒的に多いですが、紺や茶色、そしてキャメルも人気があり実際に背負っているお子さんもいますし、ステッチに赤や青、ゴールドなど鮮やかなカラーが入ったランドセルも選ばれています。

ひと昔前と比べ選べるカラーの選択肢が増えたのは分かった!

それでも、いざ大事なわが子のランドセルを選ぶとなると「やっぱり心配だな…」と不安に思う方も少なくないと思います。

でも、大丈夫!

愛するわが子を心配するパパやママが安心してランドセルを購入できるように、色やデザインの後悔しない選び方を解説します。

2021年入学用のランドセルをお探しの方には、【2021年度最新比較‼】男の子・女の子のランドセル人気ランキング〜親子で納得して選ぼう〜の記事が参考になります。

目次

ランドセルの人気カラーと傾向

今ではどれを選んだらいいのか迷うほどカラーバリエーションが増えましたよね。

ここでは、男の子向けランドセルの人気の色をチェックしてみましょう。

男の子に人気の色

1位   黒系
2位   ネイビー系
3位   グリーン系
4位以下 ブラウン系、ブルー系、シルバー系

男の子向けランドセルの傾向としては、やはり黒がダントツで約60%と半数以上を占めています。

なので男の子の場合、黒系のランドセルを購入すれば少数派になることはないでしょう。

ちなみに、女の子向けランドセルの傾向をみてみると、カラフルな色や刺繍を施してあるものが流行っていますが、それでもピンク系約7割を占めています。

小さなお子さんは、お姫さまをイメージさせるようなデザインやビビットな色などが好きです。しかし、高学年になるとそのかわいらしさが恥ずかしくなってしまうケースもあります。
2021年入学用のランドセルをお探しの方には、【2021年度最新比較‼】男の子・女の子のランドセル人気ランキング〜親子で納得して選ぼう〜の記事が参考になります。

ランドセルのいじめに関する悩み

ここでは、ランドセルに関するお悩みに関する実際あった投稿についていくつか紹介します。

紹介①

今の小学生ってランドセルの色や形が変だといじめられるんですか⁉
私の時代はランドセルの色は赤か黒でランドセルを買ってもらえるだけで嬉しかったです。
今はカラフルなランドセルがたくさんあって羨ましいなと思います。

出典;ヤフー知恵袋

紹介②
最近はランドセルからいじめにつながることってありえるのですか?
紹介③
ランドセルについて 来年、小学校に通う子供がいます。水色や紫のランドセルをほしがっているのですが、水色や紫などの変わった色のランドセルで通った場合いじめられたり、おちょくられたりするんでしょうか?
もし買ったら六年生まで使うつもりです。
ちなみに女の子です。
よろしくおねがいします。

出典;ヤフー知恵袋

紹介④
ランドセルって安物を持ってる子どもはイジメられたりするのですか?

出典;ヤフー知恵袋

ここで挙げた例のように不安に思う方もいると思います。

ですが、冒頭で挙げたように最近ではランドセルの色でいじめられることはほぼありません。

男の子は黒、女の子は赤!

と思い込んでいた昭和世代のからしたらカラフルなランドセルがいっぱいの現代っ子は羨ましいですよね。

男の子でも紺や緑色・オレンジ色・水色もみかけるようになりましたね。女の子のランドセルといったらもっとカラフルで見ていた楽しいですね♬

通う小学校で禁止されている色でなければ、基本的にはどの色でもOKです。

やっぱり不安だなぁ~という方は、無難な色や価格帯を選べば間違いなし!

ただし、お子さん本人が気に入らないランドセルだと、学校にいきたがらないなんてコトもあるので可能な範囲でお子さんの要望を聞いてあげるといいでしょう。

ランドセルのいじめ対策

「ランドセルでのイジメはほとんどない」とは言いましたが、もちろん完全に”ゼロ”とは言い切れません。

そこで、ランドセルに関するいじめのリスクを少しでも減らしたい方へ具体的な対策を3つ提案します。

①通う学校の子供が背負っている姿をチェックしよう

ランドセルの色は地域や学校によっても傾向があります。

実際に通う予定の小学校のお子さんが背負っているランドセルを事前にチェックしておけば、色を決める際の指標となるかもしれませんね。

②無難な色やデザインを選ぶべし!

✅無難な色を選ぶ
✅全かぶせを選ぶ

規模の大きい小学校であれば、さまざまな色のランドセルを持っているお子さんがいるのでそれほど目立つことはありませんが、少人数の小学校だとカラーによっては目立ちます。

「子どもがどうしてもというから..」という理由で選ぶと失敗するリスクが高いです。

お子さんの好みをある程度把握しつつ、パパやママが絞り込んであげてその中から選んでもらうといいでしょう。

③大手メーカーのランドセルを選ぶ

子どもはランドセルの価格やブランドを気にすることはありませんが、親同士ではランドセルの価格が話題となることもあるようです(稀ですが…)。

特に私立の小学校に通わせている家庭や高級住宅街に住んでいる家庭では高級志向の親御さんも多いです。

大手メーカーのランドセルであれば、品質も良く認知度も高いので失敗することが少ないです。

ランドセルでイジメられる⁉後悔しない色やデザインの選び方;まとめ

結論;ランドセルの色でイジメられることはほぼなし

基本的にランドセルは何を選んでもOK!

でも、普段から周りの評価を気にしている方は人気のランドセルを選べばとりあえず大丈夫でしょう。人気のランドセルは大多数の人が購入しているランドセルなのでまずハズレはありません。

2021年入学用のランドセルをお探しの方には、【2021年度最新比較‼】男の子・女の子のランドセル人気ランキング〜親子で納得して選ぼう〜の記事が参考になります。

Follow me!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる