MENU

ラン活はいつ始めたらいいの?人気ランドセルを必ず手に入れるためのポイント

すっかり定着した「ラン活」という言葉、今では新年度を迎える4月にいきなりラン活のピークとなっています。

「え、そんなに早いの⁉」

と、これから小学校に進学する子どもをもつパパとママから聞こえてきそうですね。

正直なところ、大量生産している「セイバン」や「フィットちゃん」などのメーカー系は入学ギリギリでも購入できます。

しかし、生産数が少ない工房系ブランドのランドセルやメーカー系の人気カラーのランドセルはすぐに完売します。

この記事では、これから「ラン活」を迎えるパパとママがスムーズにランドセルを購入できるように、ランドセル購入までに押さえておくべきポイントやラン活の一般的な流れについて解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

2021年入学用のランドセルをお探しの方には、【2021年度最新比較‼】男の子・女の子のランドセル人気ランキング〜親子で納得して選ぼう〜の記事が参考になります。

目次

人気ランドセルは前倒し購入が主流

例年では7月~8月にランドセル購入のピークを迎えていましたが、2020年春に小学校に入学するお子さんがいるご家庭の34%5月~6月にランドセルを購入しています(※セイバン「2020年度ラン活応援BOOK」より)。

これは昨年の増税の影響もありますが、8月までに約6割の方がランドセルを購入しており、ランドセルは夏までの購入が一つの目安となります。

購入時期の早期化の傾向は今年度も続くと予想されますので、早めに各メーカーのホームページを確認し、カタログを請求しましょう。

※人気ブランドの場合、早い段階でカタログ配布を終了します。

ラン活年間スケジュール;カタログ入手から入学までの一般的な流れ

ランドセルの新作発表から、入学までのおおよそのスケジュールについてご紹介します。

~3月

一部では最新モデル予約販売が始まっていますが、大半は前年度のモデルがまだ販売されています。早いところでは、3月頃から展示会が開催されます。

4月~6月

この頃から各社の最新モデルが載ったカタログが入手できるようになり、注文も可能となります。

5月頃になると、店頭に新商品が揃い始めるので、お子さんとお店へ行って実物をチェックしましょう。6月頃からは先行予約などを開始し、限定商品や人気モデルなどは次々と予約が埋まっていきます。

✅希少な本革製や限定モデルも選択肢の候補として可能
✅新作や人気モデルがお目当ての方はこの時期の購入がベスト!

7月~8月

従来からのランドセル購入ピークである夏休み、ご家族揃ってランドセルを購入するために店舗に足を運ぶ姿を見かけるようになります。

中には、お盆の帰省時期におじいちゃんおばあちゃんに買ってもらうご家庭も多くいらっしゃるようです。

数量が限られている限定商品などは、7~8月頃受付を終了し売り切れるケースもあります。2019年度の昨年も半数以上のご家庭がこの時期までに購入を済ませています。

9月~12月

ランドセルの購入ピーク時期を過ぎ、売り切れになる商品が増えてきます。新作や人気モデルに加え、毎年根強い人気のある定番モデルも品数が少なくなる時期です。

1月~3月

入学式直前のため、セールになる商品も続々でてきます。選べる種類は少ないですが、こだわりがなく費用を抑えたい方はこの時期を狙うと良いでしょう。

ランドセル選びで押さえておくべきポイント

ここでは、ランドセル選びで押さえておくべきポイントについてまとめました。

①まずはカタログを取り寄せる

人気のデザインはすぐに予約が殺到し、注文ができなくなることも珍しくありません。そのためカタログは早めに取り寄せましょう。

②人気商品は夏までに押さえておこう

ランドセル工業会の調査では、年長の夏までに購入する方が最も多く、 次いで年長の秋ごろに購入する方が多い傾向にあります。

③カタログ請求の予約でスタートダッシュ!

3月頃まではまだカタログの完成していないメーカーもありますが、 カタログ請求の予約をしておきます。 すると、カタログ完成後すぐに送ってもらえるため、出遅れることはありません。

最近はカタログ請求も予約する時代なんですね(*”▽”)

④気になるメーカーのホームページを確認しよう!

ホームページを見てオンラインで購入する場合は、 ネット購入特典が付いてくるところもあるので必ず目を通しておきましょう。

※カタログには書かれていないお得情報が掲載されていることもあります。

ランドセル選びで失敗しないために

ランドセル選びで失敗しないために押さえておくべき3つのポイントを解説します。

オーダーメイドは受付が早期で終了する!?

オーダーメイドの場合は、通常のランドセルよりも何倍もの手間がかかるため、 予約受付が早期のうちに終了してしまうことも。 受付本数を限定しているケースも多いので、注意が必要です。

新作は購入後のレビューが少ない!?

春には購入ピークを迎える新作ですが、購入に踏み切るご家庭も少なく、また購入後のレビューも少ないです。

早期購入のデメリット⁉

購入が早いと入学までにおよそ1年近くあるため、お子さんが入学される頃には成長して購入時のフィット感が変わる可能性が高い。

人気の高級ランドセルと工房ランドセルは売り切れ必至

人気のデザインや色は夏頃から売り切れ始め、12月以降は在庫になったランドセルしかないので注意してください。

大量生産される大手ブランドと違って、高級ランドセル工房系ランドセルは、1点1点手作業でつくっているため数に限りがあります。

そのためネットでの予約受付や販売開始と同時に完売することがあります。

ここ数年で完売時期が早かったメーカーは、黒川鞄工房(6月全品完売)と池田屋(8月にほぼ全品完売)です。

お目当てのブランドのランドセルを購入したい場合は、ラン活に乗り遅れないように早めにカタログを請求して、お気に入りモデルをチェックしておくのがポイントです。

なお、多くのブランドでは「早期割引」のサービスを行っているため、早めの予約や購入がおすすめです。

もしお目当てのランドセルが完売していたら、大手ブランドの人気モデルをチェックしておくとよいと思います。

人気商品にこだわりなければお得な1月~3月がおすすめ

ランドセルは年中売られていますので、人気な商品にこだわらなければ購入時期はいつでもOKです。

値段を安く抑えたい方におすすめは店舗の混雑が解消されている1月~3月で、この時期になると各メーカーが値引きを始めます。

どうしても人気メーカーのランドセルを買いたい人は、セイバン公式オンラインショップアウトレットセール」の利用をおすすめです。

ラン活は早めに動いて損はなし;まとめ

年々前倒しになっているラン活、もちろんどのようなランドセルを購入するかによって購入時期は変わります。

それでも選択肢が広がるためなるべく早くラン活をはじめましょう。

希望するブランドのランドセルを購入するには、早めにカタログ請求するのがポイントです。

カタログをチェックして気に入ったモデルが見つかったら、サイトで会員登録するなど予約するための準備をしておいてください。

2021年入学用のランドセルをお探しの方には、【2021年度最新比較‼】男の子・女の子のランドセル人気ランキング〜親子で納得して選ぼう〜の記事が参考になります。

Follow me!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる